読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路男の筋トレ

会社の敷地内に古びた筋トレ部屋がある。

ベンチプレスはじめ、もっぱら筋トレをするためだけの器具が置いてある。トレッドミルなど有酸素系はない。

存在は知っていたが、身近に利用している人もなく、興味はあったがみたこともない状態。

それが、若い同僚が利用しているのを見かけ、便乗させてもらった2016の夏頃から、昼休みになるとたまに利用させてもらっている。

一時期、昼休みの筋トレ部屋は四人のメンバーで混雑していたが、一人来なくなり、一人支店を異動になり、常連の若い男の子と、たまに来る僕だけになった。

ベンチプレス。

フィットネスジムでは、いつも暑苦しい連中が陣取っていて、ライトユーザーの僕には入挑戦する気にもならない器具だったが、ここに来ると使っている。

はじめは40キロを持ち上げるのにも難儀していて、ようやく50キロは軽く持ち上げられるようになってきた。

ただ、肩と腕の継ぎ目が慢性的に痛い。

メンバーは皆、どちらかといえば小柄なタイプが多く、ずんぐりむっくりのチビの僕のほうが、なんだかイカツク見えるような気もする。

だからなのかわからないが、皆、60キロくらいの重さから負荷が高く感じ始めるらしい。いわく、自分の体重を超えはじめるとキツイ。

じゃ、まあ60キツイと思っててもいいかな。