読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/10/22 工具。7mmディープソケット、ソケットアダプター。

整備

GN125Hのフロントスプロケットカバー(前の歯車を収納してる箱)を開けるため、7mmディープソケットとソケットアダプター購入。

DSC_0668.jpg

メンテナンスできるようになりたい!とホムセンで工具セットを買い、こないだ初挑戦したわけだが、ホムセン工具箱付属のソケットは8mmまでしかなく、どうやら7mmらしいフロントスプロケカバーのボルトを開けることができなかったのだ。

しかも、GNで工具屋まで行って、現物を見せて相談に乗ってもらったところ、驚くべき事実が判明した。

DSC_0669.jpg

なんと、スプロケカバーとクランクケースを留めているボルトがそれぞれサイズがちがうのだ!!

微々たる差なので一見したところわからないのだが、クランクケースが8mmで、スプロケカバーが7mm。

「なんで!?」と店員さんと爆笑してしまった。

こないだ開けられなかったときは、しょせん日曜大工の入門セットだからだと思っていたが、原因はGN125Hのほうだった。

ホムセン工具箱たぶん日本で流通しているボルトがたいがい8mmまでだからで、GN125Hは中華バイクだから日本ではあまり使われない7mmのボルトが使われているからなんだろう。

そして、一番地面に近い個所のボルトは、ちょっと長さが必要そうだったので、ソケットアダプターも買うことになった。

▼GN125Hのフロントスプロケットカバーを開けるには7mmのソケットが要る。

≪経緯≫

こないだ初めてチェーン洗浄をやったとき、チェーンを回しながら磨きつづけているのに、黒い脂がこびりついているのがとれない。磨いたときには落ちているのにおかしいなと思い、よく観察してみると、きれいに磨いたチェーンが、前の歯車の入ってる箱から出てくるたびに黒く汚れて出てくる。

よくしかもフロントスプロケットカバーの周辺が、他の箇所より一回り汚れている。どうやら箱の中が、すごいことになってるらしい。誰かがYouTubeにあげた動画でも、そこを開けたら黒い汚れの塊が出てきたのを見たので、ここは是非開けて、きれいにしておきたいと思っていたのだ。