読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャンジャ高い。


f:id:zdtk:20161010074825j:image

 

韓国にいったときに「プッコチュ」というすごく辛いトウラガラシにはまってしまい、帰国してからしばらく、滋賀県内の韓国料理店・食材店を探し歩く日々が続いていた。

さいわい草津市内に「キムチ専門店」なる素敵なものがあることがわかり、そこで「プッコチュ」が買えた。キムチも美味いので、ここ2か月ほど、その店に通っている。

今週に入って、韓国で大量に買い、個別に冷凍パックして、少しずつ食べていた「チャンジャ」がなくなってしまった。

韓国で買ったそのチャンジャも、味にうるさい嫁が何軒か渡り歩いて選んだシロモノだったので、日本で嫁がOKするようなチャンジャが手に入るとは思えない。

が、チャンジャを買うためだけに韓国に行くわけには行かないので、「キムチ専門店」でも売ってるチャンジャを買うことにした。

50g、600円。

あまり気にせず買って帰り、いつもお茶碗いっぱいぶんのご飯を冷凍するのに使ってるタッパ(小)にあけてみて、唖然。

「すくねぇ・・・。」

50gって、タッパ(小)の半分くらいの量だったのかい。

韓国で買ったチャンジャ、何キロでいくらだったか忘れたけど、タッパ(小)の2倍くらいあるタッパ(大)に、蓋ギリギリに入れて、タッパ4つぶんくらいの量だった。

そして金額、韓国ウォンでいくらだったか忘れたけど、日本円換算でも2,000円しなかったと思うんだよな。

・・・こりゃ、また韓国行くしかない。食材を爆買いするためだけに(笑)